GM_dais日記 今回のアップデートについての調整意図

皆さん、こんばんは。お久しぶりです。GM_daisです。

今回のアップデートで行われた計算式の調整の理由をご説明させていただきます。

▼計算式の見直しをするきっかけとなった内容
①これまではスキル攻撃は基本的にステータス依存で、武器ATKが高くても影響が少なかった。
②スキル攻撃に武器の属性が乗ることがなかった。

これを修正し、スキル攻撃は、すべてのATKに関わる計算をした後に、スキルの倍率をかけてダメージ計算をするようにしました。
また、特定のスキルに関しては、武器の属性が乗るように修正をしました。

これによって、武器のATKがスキルにかなりの影響をするようになりました。
もうひとつ、修正したのが「マスタリ」系スキルです。

◆マスタリスキルとはパッシブスキルで、たとえば
ツーハンドマスタリを習得していると、両手剣を装備したときに限り、AtkとHitが上昇するものです。
増大したAtkに対して、かなりの猛威を振るうようになり、
ツーハンドマスタリを習得しているローグが、想定よりも大きなダメージを与えるようになっていました。

◆マスタリスキルの修正
そのため、倍率であがるマスタリスキルを修正し、加算であがるように変更しました。

その結果、基本的には上方修正となり、とくに通常攻撃のダメージが全体的に強くなっています。
ただし、マスタリスキルの計算によっては、以前よりも下がるスキルも存在します。

◆それぞれの職業のコンセプト
ソードマンは味方の盾(壁役)
アーチャーは遠距離物理攻撃(火力役)
ウィザードは遠距離魔法攻撃(火力役)
プリーストは回復と能力向上(回復役)
ローグは弓も剣も扱えるが特化した能力がない職業
という内容で考えています。

ローグだけがはっきりとした役回りがありません。
これはローグという職業が弓も剣も両手剣も扱えるが、武装はあまり重いものが見につけられないという
比較的自由度の高い職業を元に考えられているからです。
どの役回りにもなれる分、特化した能力がないというのが特徴です。

ただし近接攻撃限定では、ある程度の物理アタッカーとしても機能するようにしていたため、多少強いスキルは入れていました。
しかし、AgiとDexがメインと思われていたが、Strを全面的に振ることによって、こちらの想定以上のダメージを出すようになり
他の職業にあわせるように修正をしました。

計算式の修正というよりは、マスタリスキルの調整によって、
特にいままで高ダメージの恩恵をフルで受けていたローグが結果的に元の役割に戻った、
他の職業との差がなくなった。
というのが今回の調整の結果です。

◆今後の方向性
初期に覚えるスキルの中で、他職業との差を生む結果となったスキルが存在したので
これからは適切なレベルのキャラクターが強い武器を装備して、それなりのダメージを出す。
という方向でスキルを考えています。
そのため、やや後半で覚えるスキルで、それなりに強力なものを投入し、強い武器でそれなりのステータス、レベルで攻撃すれば、
今よりも高いダメージを与えられる、というような方向で考えています。

これからもエリシアオンラインをよろしくお願いいたします。