イズモアップデートと節分イベントのお知らせ

皆さま、お久しぶりです。
「仮GM_さかな」です。ようやく見習いを抜け出すことができました。
でも、まだまだ学ぶことがたくさんあります。これからもよろしくお願いします。
 
さて、私事はこれくらいにして……今回は大規模アップデートと節分イベントのお知らせです!!
まず、今週2月4日(木)に予定しておりますアップデートにつきましてお知らせいたします。
この度のアップデートは盛りだくさん! 
まず航路が開かれ、遥かな海の向こう「イズモ地域」へと行けるようになります。
 
ellicia041
 
皆さまに、こっそり、新たな地域のスクリーンショットをお届けします!
文化や歴史、異国の情緒を皆さま、お楽しみください!ある場所から、船で行くことができます。
 
さて、さらに新たなフィールドも登場いたします。
 
ellicia042
 
こちらは、夕日の美しい平原……。一体どんなモンスターが現れるのでしょうか?
ここで紹介させて頂いた以外にも、マップがたくさん登場いたします。
ぜひ歩いて、ぜひ見て、ぜひ冒険してみてください!
 
その他、アップデート内容といたしまして、若干のバランス調整を実施します。
詳細は、後日、お知らせにてご紹介いたします。
 
その一部概要をお伝えすると……!
これまで、あまりスキル攻撃には影響が強くなかった、武器のATKが、かなりの影響を持つようになります!
 
つまり、強い武器を持って、スキルを使うと、より大きなダメージを与えることができるようになります。
さらにさらに!
一部のスキルでは、火属性などのついた武器を持って攻撃すると、武器の属性が反映されるようになります。
的確に、敵の弱点をついて攻撃したいところですねっ!
 
さ・ら・に!
 
イズモアップデートに先立ちまして、2月3日(水)に節分イベントを開催いたします。
 
【節分イベント 事前ストーリー「約束の鬼」】
 
半世紀以上前のこと、調査の途中で不思議な村に迷い込んだ学者がいた。
彼の名はポチョムキン。現在ではエリシア大学の権威とまで言われる考古学・兼・魔物研究者だ。
 
森の深部で木々をかき分け、空腹に苦しみながら彼が辿り着いたのは不思議な村だった。
レーム大陸にありながら、住居も、村の中の雰囲気や、ただよっている香りも違う。ポチョムキンは重い足取りで、村に入って人を探した。
 
しかし、すぐにポチョムキンは気づいた――この村には人はいない。
いたのは……そう、鬼たちだった。その村の名は「鬼隠れ村」。イズモの鬼が隠れ住まう村だったのだ。
 
よろけながら村を出ようとするポチョムキンの前に立ちはだかったのは、無数の鬼たち。
小鬼や青鬼……すべてがポチョムキンを待ち構えていて、今にも襲い掛からんとしていた。
 
とっさにポチョムキンは思いついた! 「今の自分では食いでがない……50年後、より多くの人間を連れてくる」
鬼たちはポチョムキンの言葉を信じ、首都エリシアの近くまで送ってくれた。
 
そして、現在――約束の日がやってきた。
約束のことなどすっかり忘れた「Dr.ポチョムキン」の耳に飛び込んできたのは、
鬼の群れが首都エリシアに向かってきているということ……。
 
慌てたポチョムキンはイズモの鬼について調べ、弱った鬼を一撃で撃退する「豆まき」という方法を見つけた。
「しかし……ワシでは、魔法も刃も効かん鬼たちを弱らせることはできんぞい……」
頭を抱えるポチョムキンは、幾たびの危機を乗り越えている冒険者たちを思い出した。
 
「彼らなら……やってくれるに違いない!!」
鬼との約束は果たされてしまうのか? 冒険者たちは鬼を弱らせることはできるのか!?
 
そもそも、大量の豆は集まるのだろうか…………。

 
お騒がせ博士の若き日……どんな姿だったのか気になりますが、守れない約束はしないでいただきたいですね!
 
◆節分イベント~約束の鬼~◆
 
◆日時
2月3日(水)19時~20時終了予定
 
◆参加方法
首都エリシア王宮前広場、エリシア南地区、エリシア北地区のいずれかへお集まり下さい。
どのレベルの方でもご参加頂けます!皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
不具合のご報告、ご感想やご要望などございましたら、エリシアオンライン公式サイトのマイページの投稿フォームよりお届けください。
今後ともエリシアオンラインをよろしくお願いいたします!