GM_nene日記!「呪われたポチョムキン」イベントのご報告。

皆さん こんにちは!
エリシアオンライン運営チーム GM_neneです。
 
先日の『呪われたポチョムキン』イベントご参加ありがとうございました。
中央広場、エリシア南地区、エリシア北地区と3箇所同時開催でした。
 
モンスター研究の為ある洞窟に入り 宝石に触れて以降
激しい頭痛に襲われ モンスターに狙われるようになってしまったポチョムキン博士。
幾度となくモンスターは博士を追って街へ襲撃にきました。
原因は宝石……そして宝石のあった洞窟。それらを封印しなくては……。
 
そしてポチョムキン博士が打ち出した作戦は、ゴーレムを街へおびき寄せている間に
博士が洞窟へ入り宝石、洞窟を封印するというものでした。
助手カレンの呼びかけによりたくさんの皆さんにお集まりいただき無事に成功することができました!
それぞれの街へあの強大なゴーレムの群れが次々と襲い掛かり
皆さんのご協力なしでは決して成し遂げることは出来なかったと思います。
 
ellicia62
 
皆さんがゴーレムへ立ち向かってくださっている間に
ポチョムキン博士は無事 洞窟へ行き封印に成功したと報告を受けました。
もうゴーレムが街を襲撃しにくる事はないでしょう!!
再び平穏な日々が訪れ、博士の頭痛も治まったことでしょう。
勇気ある冒険者の皆さん、本当にありがとうございました。
 
ellicia6
 
そして博士からも皆さんへ感謝のお手紙をお預かりしておりますのでご紹介させていただきます。
 
 
親愛なる冒険者諸君、
 
先日は本当に素晴らしかった。
ゴーレムの侵略に我々は打ち勝つことができたのだから。
 
私は、諸君らがゴーレムに立ち向かう隙に、浴びるほどの攻撃をかいくぐり、
ようやく洞窟を封印することに成功した。ゴーレムを怖れる日々は終わったのだ。
 
だが、まだ油断するのは早い。敵は世界にまだまだ存在し、そして凶悪だ。
そう、ゴーレムは、ただの始まりに過ぎない。
 
だが、これからいかなることが起ころうとも、我々はそれを乗り越えられると信じている。
 
私はさらなる研究に打ち込み、学者としての本分を全うするつもりである。
 
諸君らの健闘を影ながら祈ると共に、
心強い仲間に出会えたことを感謝したい。
 
追伸――
洞窟の帰り道、可憐な花を摘んできた。
夜中になぜだか赤く光っているようだが、全く問題はない。
 
エリシア大学名誉教授
考古学博士兼魔物生態学博士 Dr.ポチョムキン
 
 
博士は 無事お戻りになられたようです。
皆さんに助けていただいた身ですので くれぐれも無茶はなさらないように。
そして改めて冒険者の皆さんに感謝いたします。
 
今回は『ポチョムキンの呪い』イベントについてご報告させていただきました。
それでは また! GM_neneでした。
 
少しでも楽しめるエリシアにしていけるよう、開発を進めていきます。
今後ともエリシアオンラインを宜しくお願いします!
何かお気づきの点が御座いましたら、是非こちらsupport@ellicia.jpまでご連絡ください。
※現在、返信をお届けしたくとも、ドメイン指定受信が解除されていないため、お届けできないケースが多発しています。
お問い合わせの前に、必ずドメイン指定受信の解除をご確認ください。